世界的にも珍しい楽器店が連なるお茶の水。そんな賑やかな街の風景から独特なアングラな要素まで掘り下げて紹介するポータルサイト。


by ochacom

タグ:楽器店 ( 11 ) タグの人気記事

クロダ楽器

お茶の水楽器店街.com Shop Data クロダ楽器




  準備中。
  みなさまからの情報もお待ちしております。
  よろしくお願いします。




101-0052
東京都千代田区神田小川町3丁目28-13-1002
03-3291-2955
[PR]
by ochacom | 2011-01-31 01:50 | Shop Data

The Dream

お茶の水楽器店街.com Shop Data ザ・ドリーム

e0223523_4183237.jpge0223523_4183533.jpge0223523_4183940.jpg











70年代・80年代の古き良き時代に、
日本のメーカーにより作られた「ジャパニーズヴィンテージ」といわれる
上級・中級機種が中心のアコースティックギター専門店。
ジャパニーズヴィンテージは、マーチンやギブソンと違い、
その当時の生産台数も少なく、市場に出回る数も限られている為、
同じ種類の楽器が将来また入荷する保証がないほど希少なモノ。

一見の価値あり!

通り正面から2Fに見えるアコギが目印です。

The Dream web site

〒111-0052
東京都千代田区神田小川町3-24 大栄堂第2ビル2F
03-3233-6808 / 050-1352-5711
営業時間:12:30〜19:30
定休日:毎週水・木曜日
[PR]
by ochacom | 2011-01-30 04:20 | Shop Data

Dr.Sound

お茶の水楽器店街.com Shop Data ドクターサウンド

e0223523_4105980.jpge0223523_4105421.jpg











お茶の水、明大通り駿河台坂下に
ひときわ目立つクロサワ楽器のビル「ドクターサウンド」
B1Fはエレキギター、ベース、アンプ。
1、2Fはお茶の水マーティン館。
3Fがクラシックギター、フラメンコギター、エレガット、
クラシックマンドリンとなっている。
フロアごとの個性がハッキリしていていて
レフティのMARTINを展示しているなど面白みもたくさん。
各階毎に連絡先が異なっているので下記データを参照。

Dr.Sound web site

〒101-0062
東京都千代田区神田小川町3-22
営業時間:11:00〜20:00

□B1F(エレクトリックギター・ベース・アンプ)03-3292-9251
□1・2F(MARTIN 館)03-3291-9791
□3F(クラシック&フラメンコギター・エレガット・クラシックマンドリン)03-3233-2017
[PR]
by ochacom | 2011-01-30 04:13 | Shop Data

コチャバンバ

お茶の水楽器店街.com Shop Data コチャバンバ

e0223523_3575864.jpge0223523_358113.jpge0223523_3581329.jpg











アンデス、フォルクローレ音楽の楽器館。
チャランゴ、ケーナ、サンポーニャ、ボンボ、
チャフチャスなどあらゆる楽器を取り扱い。
楽器販売の他に「チャランゴレッスン」や
「アンデスなんでも塾」など様々な取り組みを行っている。
衣類、小物などの雑貨類も販売しており、オフィシャルサイトでは、
ストリーミング放送による情報発信も随時更新!
知識豊富な店員さんの親切な対応もセールスポイント!

コチャバンバ web site

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町1-13-4
03-6206-9714
営業時間:11:00〜19:00
[PR]
by ochacom | 2011-01-30 04:01 | Shop Data

BIG BOSS 東京

お茶の水楽器店街.com Shop Data BIG BOSS 東京

e0223523_3145964.jpge0223523_3145347.jpg











コンセプトは“オールジャンル、フルサポート!!”の
スーパーギターショップ。
JRお茶の水駅より徒歩3分。
ピカピカの5階建てのビルの中に
今のミュージックシーンのすべてが詰まっている。
ギター・ベース本体は、ソリッド、アコースティックなど常時2000本以上展示中!
リペアキャビン完備でバックアップ体制も万全。
お買い上げのギターは全て充分な調整をしてから渡してくれるのも嬉しい。
熟練のスタッフが安心のサポートをしてくれるので初心者でも安心。

BIG BOSS TOKYO web site

〒 101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-8
03-3233-3781
営業日:平日11:00〜20:00 / 土日祝日10:00〜19:00
定休日:年中無休
[PR]
by ochacom | 2011-01-30 03:17 | Shop Data
お茶の水楽器店街.com Shop Data BIG BOSS サウンドライナー

e0223523_32564.jpge0223523_322056.jpg











有名ブランドスタックアンプは、お茶の水随一の品揃え!
定番コンパクトエフェクターから、
激レアブティック系、
ラックエフェクターまで豊富な品揃え。
ありとあらゆるケーブルを豊富に取り揃え、
サウンドメイクをフルサポート!
全機種音出し可能。

BIG BOSS SOUND LINER web site

〒 101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-8 御茶ノ水ビル1F
03-5281-9260
営業時間:平日11:00〜20:00 / 土日祝日10:00〜19:00
営業日:年中無休
[PR]
by ochacom | 2011-01-30 03:04 | Shop Data
お茶の水楽器店街.com Shop Data フリークスマーケット

e0223523_5154878.jpge0223523_5153522.jpge0223523_5151338.jpg











ESPブランドのギター・ベース、アンプを中心に
販売、買取りを行っているプロショップ。
新入荷情報もブログにて随時更新。
写真と親切な説明による詳細もポイント。
通信販売も可能。

BIG BOSS【FREAKS MARKET】web site

〒 101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1-7
03-3518-4800
営業日:平日11:00~20:00 / 日・祝10:00~19:00
定休日:年中無休
[PR]
by ochacom | 2011-01-29 05:17 | Shop Data

アンダンテ

お茶の水楽器店街.com Shop Data アンダンテ

e0223523_3391534.jpge0223523_3385877.jpge0223523_3384766.jpg











新品、中古、アウトレットを取り扱うクラシカル・ギター専門店。
ビギナーからプロフェッショナルまで幅広い品揃えが魅力的。
同ビルに総合音楽教室「アイゼナハ音楽院」を併設。
ホールも完備しておりコンサートやイベントも開催される。
オフィシャルサイトでは展示しているお勧めギターや
中古ギターの音色も視聴可能となっている 。

アンダンテ web site

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-16 鈴木ビル2 F
03-5281-0922
営業時間:平日11:00-19:00 / 土・日・祭 11:00-17:30
定休日:不定休
[PR]
by ochacom | 2011-01-29 03:41 | Shop Data

お茶の水の風景

e0223523_21131944.jpg



その名称の由来は慶長の頃、
神田山の麓(現在の順天堂あたり)に高林寺という禅寺があった。
ある時、お寺の庭より良い水がわき出るので
鷹狩の帰りに立ち寄った2代目将軍「秀忠公」に差し上げたところ、
お茶に用いられて"大変良い水だ"とお褒めの言葉を戴き
それから毎日この水を差し上げる様になり、
このお寺を「お茶の水高林時」と呼ばれるようになったとの事。
将軍賞美の名水がのちにはこの辺一帯の地名となり
昌平黌の儒者たちは唐風にこれを「茗渓」と呼んだそう。
そして後に現在の「お茶の水」「御茶ノ水」と呼ばれるようになる。 「お茶の水」「御茶ノ水」とはいわゆる通称であり、
実際には東京都千代田区神田駿河台周辺のことを呼ぶ。
沿線の駅はJR東日本、総武線・中央本線と東京メトロ丸ノ内線の[お茶の水駅]
台地上にある駅側には東西にはしる神田川が流れ「お茶の水橋」から明大通り南へ下った
靖国通りとの交差点「駿河台下」までのエリアに楽器店が連なっている。

一説によれば、楽器店が集まったのは昔から学生が多い街と言われるように
周辺には明治大学、日本大学、東京医科歯科大学をはじめ様々な分野の学校が点在する。
また「ニコライ堂」などをはじめとする歴史的建造物も多く、
お茶の水に慣れ親しんだ著名人や文化人も多い。
近隣には秋葉原、神保町がありブラブラと散歩をするには程よいコースとしても有名である。



[PR]
by ochacom | 2011-01-29 03:11 | お茶の水の風景
e0223523_21103835.jpg


通称『おちゃこむ』

日本全国的にも珍しい楽器店が連なる【お茶の水楽器店街】
その歴史も古く『楽器を買うならお茶の水』と音楽を愛し楽器を演奏する人、
はたまた初心者からもそんなイメージが根付いています。

また、希少な中古品からヴィンテージの宝庫でもあるお茶の水には
楽器愛好者を魅了してやまない品々が盛りだくさん。

ティーンエイジャーから団塊世代までとその年齢層も広い。
この街でしか味わえない独特な雰囲気や
マニアック性の高いアンダーグラウンドなスポットまで
全国の楽器愛好者から観光客をもターゲットに見据えあらゆる世代へ情報を発信。

地方のバンドマンや愛好家の方々も、
東京を訪れた際は必ず足を運んでしまうそんな楽器店街を
もっと多くの人々に紹介するポータルサイトです。
[PR]
by ochacom | 2011-01-29 02:56 | おちゃこむとは?